小江戸情緒が息づくまち甲州夢小路。山梨のランドマーク誕生。

店舗ガイド

『元気が出る版画展』

絵画や彫刻、版画には不思議な力があります。一生をかけて打ち込んだ作家の思いや人生がそこには凝縮されています。小説家の大江健三郎はヘンリー・ミラーの水彩画を見て凍り固まった心が溶けていくようだと言っています。見ていて楽しくなるもの、考えさせるもの、重く感じるもの、気持ちが明るくなるものなど々な表現がありますが、今コレクション展では、「元気になる」をテーマにしました。草間彌生の圧倒的でパワフルなドットやネットを使った代表作「黄色いかぼちゃ」や自由奔放で子供が描いたようなヘンリー・ミラーのリトグラフ、瞬間、瞬間の感情を形や色に託した岡本太郎、虹の画家靉嘔(飯島孝雄)など明るく元気な作者、作品を選んでみました。絵を見るのに難しい理屈はいりません。自由に感じる素直な心で気楽に見ていただけたら幸いです。

版画コレクション室 (小さな蔵の美術館)

 

年数回に分けて企画展を開催

2019年1月9日からは『元気が出る版画展』を行っています。
※企画展示期間中は企画作品以外の展示はありません。

草間彌生、ピカソ、シャガール、岡本太郎、竹久夢二などの、版画作品の期間に分けて展示を行います。(予定)
季節ごとの企画展示は年間を通してお楽しみいただけると思います。幅広い世代の多くの方々に見ていただけるよう展示内容を企画しております。
版画の世界を身近に感じてください。

館内写真

店舗インフォメーション

場所 小さな蔵の美術館 2階 版画コレクション室
入館料 \500- (1、2階共通/小学生以下無料/障害者割引あり)
営業時間 AM10:00~PM6:00(季節により変更あり) ※最終入館時間PM5:30
定休日 火曜定休日(祝日の場合は営業)
お問合わせ TEL.055-298-6262  E-mail:museum@tanzawa-net.co.jp
URL http://hanga.koshuyumekouji.com/

ページ先頭へ